平成30年 夏

宮川・神通川水系の洪水被害から始まった2018シーズン。
連日、記録的な猛暑で茹だるような暑さの夏。
記憶に残る夏となりましたが、個人的にも忘れられない夏になってしまいました。

人生は突然なにが起こるかわかりませんね。

少し落ち着いた昨日、弟と息子と従兄弟で宮川に行きました。
息子にとっては初めての宮川友釣り。
垢の状態も悪く、状況は芳しくありませんでしたが、初の宮川で息子もいくつかつり上げることができました。

引き抜きも釣り方も教えなくてはならないのですが、彼に教えることを一番楽しみにしていた人はもういません。

一緒に竿を並べることは叶わなかったけど、同じ夏、三代での宮川友釣り間に合ったよ。

c0385410_13271255.jpg

[PR]
Commented by oibosi at 2018-08-20 15:38
この文章を読んでまた涙が溢れてしまいました・・

ケンチさんに少し元気が戻るまで喪に服しておりましたが
皆さんで大好きな宮川で竿を出されたと知り自分も少し安心しました。
大好きな鮎釣りですから空の上から優しく見守ってくれてるはずです・・
Commented by jinzoo-kenchi at 2018-08-21 08:47
色々ご心配かけて申し訳ないです。

少し落ち着いた状況で昨日富山から戻りました。
まだまだ事務手続きなど山のようにあります。
49日がおわるまでは本当には落ち着きそうもありませんね。

後悔先に立たず
あーすればよかった、こーすればよかった
あの時こんな風に判断しとけばもしかしたら

自責の念で家族が落ち込んでいましたが、少し前向きになってるような気もします。

皆乗り越えて行くことなのでしょう
心根を入れ替えていこうとおもいます。
ありがとう
Commented by scott1091 at 2018-08-25 08:18
心からお悔やみ申し上げます。
残された方は後悔することも多いと思いますが、
ご自身は本当に幸せな人生だったと思います。
大好きな川でご子息と一緒に鮎釣りをして、
日陰で一緒にお弁当を食べて。
家に帰ればその日の鮎釣り談義に花が咲いて。
そんな家族が何代も続いて行くことを祈っています。
しばらく落ち着かない日々だと思いますが、
暑い日が続いていますのでご自愛ください 。
Commented by jinzoo-kenchi at 2018-08-26 14:41
TOMOさん

コメント誠にありがとうございます。
後20年は平気で生きていそうだったので本人が一番驚いていると思います。
息子は神通川でこそ小学生時代に友をやらせましたが、宮川においては山菜採りにきてることくらいしかなく、大学受験が終わった今シーズンから宮川で親父の手ほどきを受ける予定にしておりました。
学割で新幹線の切符もとって、用意万端、さあお盆休み待ちと皆が思っていた矢先の出来事。

本当に何が起こるのかわかりません。

宮川で鮎をやる世代も私達兄弟が地元がらみでは最年少。
今後どうなるのか想像も出来ませんが、皆で楽しめるうちは楽しんでいきたいと思っています。
by jinzoo-kenchi | 2018-08-19 13:22 | Comments(4)